「冷え症」は身体にわるいの?

2017年11月21日

 

こんにちは!

静岡県藤枝市のスポーツでのケガ(捻挫や打撲)の対処・再発予防を得意としている

坂本接骨院・鍼灸院 藤枝分院です。

 

 

本日も沢山のご来院ありがとうございます!

今日も皆様の「健康」をサポートさせていただきます!!

 

だんだんと冷え込んできました!

週末は山梨へお邪魔しましたが、0℃の気温を味わってきました!!

極寒です!!!!

ここの地域は、朝晩は冷え込みますので体調を崩されないようにお気をつけてください!

 

この時季から悩まされる(特に女性の方)症状

冷え性についてです。

 

 

冷え性の定義は決まってはいません。

ハッキリしていないといったほうが正しいでしょうか?

そもそも、病気などではないからです。

 

ただ、私たちがデータをとらせていただいた結果からいくと・・・

 

「36.0度未満の方は、体に冷えを感じやすい」

 

「末端の冷えを感じる」

 

「便秘や下痢などを起こしやすい」

 

「貧血症状を持っている方が多い」

 

「頭痛や肩こり・腰痛になりやすい」

 

「疲れが溜まりやすい」

 

 

などの自覚症状のを感じることが多いようです。

 

裏を返せば、冷え性をなんとかすれば

上記のデータも解決できるのでは?と考えられますね。

 

当院でも、冷え改善メニューを作成し

冷えで悩む女性の方々をサポートできるようにしています。

 

・箱灸を使った施術

・痛くない鍼を使ったツボ刺激

・特殊伝導熱を使った血流促進

・超音波刺激振動機を使ったリンパ循環促進

 

などあなたさまの状態にあったメニューを考案し

冷えの改善へ向かっていきます。

 

ただ先にお伝えしておきます。

体温を1度上昇させるためには、最短でも半年~1年は時間がかかります。

 

長期戦にはなりますが、何十年と過ごす人生で、ずっと悩まされているのであれば

1年はあっという間だと思います。

 

今の環境を少しでも変えたい!強く思うのであれば

私たちがサポートしていきます。

 

あなたさまの悩み、当院と一緒に解決していきませんか?

 

はり・おきゅうについては・・・・こちらから