ケガをする前の予防の基礎について

2017年11月8日

 

こんばんは!

静岡県藤枝市のスポーツでのケガ(捻挫や突き指)の対処・再発予防を得意としている

坂本接骨院・鍼灸院 藤枝分院です。

 

本日も沢山のご来院ありがとうございます!

皆様の「健康」をサポートしていきます!

 

前回のブログで

当院に来て下さっている患者様のお話をしました。

前回のブログは・・・こちらから

 

昨日に引き続き

今日は、予防を行う前・・・についてお話をしていきます!

 

スポーツ外傷

 

「予防」と一言で言っても沢山の予防があります

・ストレッチで柔軟を出していく

・リハビリメニューをこなしていく

・プールやジムで身体を鍛えていく

などなど、様々なやり方があります!

もちろんも私たちも上記の内容を推奨することもあります。

 

いろいろな方法があるということは

それだけケガをしないよう!と対する意識があるという証拠です。

 

 

 

しかし、現状をみていかがでしょうか?

状態が良くない時は、継続して行いますが

状態が良くなってくると、次第に回数が減ってきたり、行わなくなったり

継続が途切れてしまう・・・というのが多いと思います。

 

安心して下さい!

私も経験したことがあります!!!!!

確かに「続けて意味があるかな~?」と思ったり

「めんどくさいな~」「また今度でいいや~」て結局忘れて、やらなかったり(笑)

 

これが人間です(笑)

しかし、自分の目標、例えば「○○までに復帰して、○○で活躍する!」「あいつには負けない」「レギュラーになってやる!」「いつも試合に出るぞ!」

と目標と覚悟を決めて、行うことで自分との戦いになり、本気で取り組むことです。

有名なスポーツ選手などもこのやり方で常に自分と向き合っていると

本で読んだことがあります。

多くのスポーツ選手も小さい頃から「代表選手になる!」と宣言し

日々継続をしてきています。最初からすごい才能だっただけではありません。

 

今回は、精神論みたいな話しになってしまいましたが

予防を行う前に身につけておきたい自分の覚悟の話しでした!

 

次回は、当院で行っている予防の内容をお話ししていきます!

 

スポーツでのケガについては・・・こちらから