健康な身体とアルコール

2018年06月21日

 

 

 

こんにちは!

静岡県藤枝市のスポーツでのケガ(捻挫や肉離れ)の対処や再発予防を得意としている坂本接骨院・鍼灸院 藤枝分院です。

 

6月20日もたくさんのご来院ありがとうございます!

皆様の「健康」をサポートしていきます!

 

 

 

 

 

今回も鍼灸師増田がお送りいたします!

 

本日のテーマはアルコールです!

 

 

 

 

みなさん、アルコールはお好きですか?

増田は大好きです。 😳 

 

もちろん個人差はあるので、全く飲まないという人もいれば

毎晩飲んでるよ!という方もいると思います。

 

 

 

 

酒は万病の長

この言葉、聞いたことがある人がほとんどではないでしょうか。

 

 

果たして本当にアルコールは健康にいいのか?

リスクはないのか?

 

 

今日はそんなお話をしていきたいと思います!

 

 

 

酒は万病の長、その根拠は??

 

 

まずはアルコールが身体に与えるメリットをお話しします。

 

 

 

アルコールを摂取すると身体に起こるいいこと

 

お酒を飲んで健康になれるなんて・・・

こんなに嬉しい話はない!と思う方いらっしゃると思います。

増田もその1人です。

 

 

 

アルコールがもたらす

身体へのいいこととは一体何なのか?

 

 

ストレス緩和

 

 

 

お酒を飲むと、どんな気分の時でも

ほわほわとしたいい気分になれますよね。

 

 

 

何か嫌なことがあった

気分をスッキリさせたい

なんとなく楽しい気分になりたい

 

 

 

そんな感情の時、お酒を飲みたい!!と思う方

多いと思います。

 

 

 

 

もちろん、お酒を飲んだからといって

ストレスの全てが解消されるわけではありません。

 

しかし、嫌な気分の時、少量のアルコールを摂取することで

少なからずストレスは解消されます。

 

 

 

 

リラックス効果

 

 

お酒を飲むとなぜ気分が良くなるのか?

 

それは、理性を司る大脳新皮質というところが

アルコールによって鈍くなるためです。

 

 

 

酔っ払いすぎると理性がなくなって

普段とはまったく別人のようになったり

泣いたり、怒ったり、時には暴れたりする人いますよね。

 

 

大脳新皮質が上手く働かなくなると、

大脳旧皮質(大脳辺縁系)とういところが活発に動き出します。

 

それによって、感情や衝動、食欲、精神の高揚など

人間の本能的な一面が見えてきます。

 

 

 

 

 

そんな脳の働きさえもコントロールできてしまうので、

量さえ間違わなければいい具合に精神が高揚し、元気が出てきます。

 

 

 

 

 

 

血行促進

 

 

 

アルコールを摂取すると、血管が拡張し血行が良くなります

 

お酒を飲むと顔がほてったような感じになったり

体温が上がりぽかぽかするのは、このためです。

 

 

血管が拡張するので、血栓が詰まりにくくなるとも言われています。

 

 

 

 

食欲増進

 

 

居酒屋さんに行くと

ついつい揚げ物や串物が食べたくなる・・・

さっき軽くご飯を食べてきたのにお腹が空く・・・

飲み会の締めはラーメンでしょ!

 

 

という経験、みなさんありますよね。

もちろん増田もあります。

お肉が大好きなので、串物を沢山食べてしまいます。

 

 

 

先ほどお話しにあった通り、

大脳旧皮質(大脳辺縁系)の働きが活発になるため

消化作用が促進し、食欲が出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただし飲み過ぎに注意!!

 

 

 

アルコールを摂取するって、身体にいいことだらけ!

じゃあ毎日沢山飲んだら健康になれる!

 

 

と思う方いるかと思いますがお酒はほどほどに!

 

 

 

 

アルコールの取り過ぎは

急性アルコール中毒や肝硬変を引き起こす可能性があります。

 

適度に摂取すれば良いものですが

摂取のしすぎはかえって身体に毒です。

 

 

 

 

 

 

適度な量って??

 

 

 

ここでは大まかな摂取目安量をお話ししますが

もちろん個人差はあります。

 

 

 

自分はお酒に弱い

すぐ顔が赤くなってしまう

 

という方は、無理をせず自分のペースで飲むことを徹底して下さいね。

 

 

 

 

 

一日の摂取目安量

 

・瓶ビール   一本

・日本酒    一合

・焼酎     0.6合

・ワイン    1/4本

・缶チューハイ 1.5本

 

 

 

こう思うと、結構飲めますよね。

しっかりほろ酔いになれるくらいの量です。

 

 

 

 

 

 

先ほども言いましたが個人差があります。

 

 

 

 

 

 

 

お酒の席では自分のペースで飲むのが難しい場面もありますが

できるだけマイペースに

周りに流されて飲み過ぎないようにしましょう。

 

 

 

酒は飲んでも飲まれるな

 

 

 

増田家の伝統的な言い伝えです。

皆さんもこの言葉をしっかりと胸にとどめて

上手にお酒を嗜みましょうね 😆 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回のブログ

目指せバンビ脚!美脚の定義