子どもの成長に必要なモノ パート⑤

2017年12月27日

 

こんばんは!

静岡県藤枝市のスポーツでのケガ(捻挫や突き指)の対処・再発予防を得意としている

坂本接骨院・鍼灸院 藤枝分院です。

 

12月27日もたくさんのご来院ありがとうございます!

今年も残りわずか・・・皆様の「健康」をサポートしていきます!

 

前回のブログはみていただけたでしょうか

未だの方は・・・こちらから

 

引き続き、子どもの成長シリーズを書いていきたいと思います!

 

子どもを持つお父さん・お母さんの悩み

「子どもの成長について気になること・不安に思うことはありますか?」

の第3位は・・・

 

 

メンタル

 

 

という結果になりました!

なぜ、この回答が出てきたかというと

「スポーツに自信がないのが伝わってくる」

「打たれ弱い」「1度失敗したら、やめてしまう」

「すぐ諦めてしまう」「人と上手くコミュニケーションがとれていない」

など、自信がないと多くの回答をいただきました。

 

最近、いろんなスポーツ界でも「メンタルトレーナー」をつけているチームが多くなってきています。それほどメンタルというのは身近になってきています。

 

あまり信じたくないですが、内面(メンタル)の影響で、身体の不調(腰痛や肩こり・頭痛)にも繋がっている方は、当院でもデータがとれています。

一昔前は、「根性論」が主流で気合いを入れて口うるさい監督や指導者がガミガミ怒鳴り、手や足が出たりで、すべてがよしとされてきました。

ですが、今の時代にはそれが合いません。

 

それゆえに、人と話す機会が激減し選手同士、監督や指導者と選手の意思の疎通が以前に比べたら、疎遠になってしまっているのが現状です。

((例えば「良いことは良い!」「悪いことは悪い!」とはっきりと言えなくなってしまっている。))

 

褒められる・怒られる事に慣れていないので、自信が欠如してしまいがちになってしまいます。

なので、家族でできる子どもの成長に必要なことは

まず「褒めてあげる」ことです。次に「話しを聞いてあげる」こと。

 

認めてもらう・話しを聞いてもらうことで子どもたちも「自信」が少しずつ芽生えていきます。

 

子どものみならず、若者・大人の方も言えると思います!

ぜひ、実践してみてください!

 

スポーツのケガについては・・・こちらから