子どもの成長に必要なモノ&年末年始のお知らせ

2017年12月18日

こんばんは!

静岡県藤枝市のスポーツでのケガ(捻挫や突き指)の対処・再発予防を得意としている

坂本接骨院・鍼灸院 藤枝分院です。

 

本日も沢山のご来院ありがとうございます!

皆様の「健康」をサポートしていきます!

 

前回のブログはみていただけたでしょうか?

未だの方は・・・こちらから

 

タイトルにもあるとおり

子どもの成長についてお話をしていきたいと思います。

 

当院にご来院される多くのお子さんのお父さん・お母さんにお話を聞かせていただきました。

 

「子どもの成長について気になること・不安に思うことはありますか?」

 

この問いの回答は・・・

 

1位 身長・身体の歪み

2位 姿勢

3位 メンタル

4位 体重

5位 栄養

 

との結果が出ました。

スタッフで予想していた通りというか、皆さん同じような悩みや不安があるんだな~

とつくづく思いました。

 

 

なので、今回はランキング順に簡単にお話をしていこうと思います。

 

1位 身長

 

は比較的、男の子のお持ちのお父さん・お母さんの回答が多かったです。

この身長に絶対的に必要なことはまず「内臓器の活性」「成長ホルモン」です。

 

ちまたでは、「カルシウム」「ビタミンD」などの栄養を摂らなくちゃ!ということがありましたが、まず栄養を吸収する受け皿の状態が良くなければ良いものを摂ったとしても上手に吸収してくれません。

例えば・・・便秘や下痢、腹痛になりやすい、風邪を引きやすい、食欲がないなどの症状がありましたら、内臓器が弱っている・免疫力が落ちている証拠です。

なので、便通が良いなど内臓器が正常に動いているか元気かを確認して下さい。

 

次に成長ホルモンです。

主な役割として「骨の伸長や筋肉の成長を促進する。肝臓や筋肉、脂肪などの臓器で行われる代謝を促進する。」

まさに成長をするそのものですね。

まず、皆さんに知っていただきたいことがあります。

成長ホルモンは一体どこからやってくるのか知っていますか?

外からとるモノですか?内から出てくるモノですか?内からだとしたら、身体のどこですか?

 

正解は、「脳」です。NOではありません。(笑)

ということは、脳のはたらきが良くないと成長ホルモンが出現しません。

良くないことは・・・・

・睡眠時間が遅い(10時過ぎは×)

・食事をとらない(偏食、間食が多い)

・運動を行わない(30分以上の運動)

・ストレスがかかる(神経の乱れ)

 

など、子どものみならず大人の方にも共通することですね。

これを成長期のころからおこなってしまうと、身体がボロボロになってしまいます。

 

前回お話しした「運動・食事・睡眠の3つのバランス」がやはり軸になります。

まずは、そこから見直してみてはいかがでしょうか?

当院も子どもの成長に関するお話をすることができます。

将来が心配なお父さん・お母さんは是非1度相談を!!

 

年末年始のお知らせです。

 

 

年内は12月30日(土) 8:00~12:00

12月31日(日)~1月4日(木) 休診

1月5日(金) 16:00~20:00

1月6日(土) 8:00~12:00

1月7日(日)~8日(月) 休診

1月9日(火) 通常診療

 

となります。この時季は予約が取りづらくなっております。

ご予約はお早めにお願いいたします。