捻挫はクセになるってホントなの?

2017年10月12日

 

こんにちは!

静岡県藤枝市のスポーツでのケガ(捻挫や肉離れ)の対処・再発予防を得意としている

坂本接骨院・鍼灸院 藤枝分院です。

 

本日も沢山のご来院ありがとうございます!

皆様の健康を全力でサポートをしていけるよう努めていきます!!!

 

最近、部活動を頑張る学生たちが「捻挫」で悩まされています。

 

サッカーのドリブル中に捻挫・・・・

 

バスケ・バレーでの着地の際、捻挫・・・

 

 

 

このような原因で来院されるケースが多いです。

もちろん、運動以外でも歩行中にも捻挫は起こることもあります。

 

そして、多くの方が「初めてではないです!」と言ってくれます。

「何回も捻ってます!」「両足捻ってます!」という方が多いです。

時々、武勇伝のように語ってくれる子もいます(笑)

 

今回の捻挫もそうですが、過去のことも話を聞きます。

しっかりと施術をしたのか?

痛みが取れた後にリハビリは行ったのか?

身体のバランスをチェックしたのか?

など本人も忘れているかもしれない質問をし

情報を聞き出します。

 

これが「今後クセになるかどうか」にとってとても大事になります!

 

捻挫で多いのが、靱帯の損傷です。

靱帯は、骨と骨を繋ぐ伸縮があまりないヒモの束みたいなものです。

これが捻挫によって、伸びてヒモ緩くなってしまったり、切れてしまったら

筋肉などと違い、修復能力がとても低いのです。

簡単に言うと、元に戻らない可能性が高いです

 

なので、たかが捻挫と思い施術をしていなかったら

不安定な状態のままなので捻挫がクセになってしまうのです。

 

また、中途半端な施術や、痛みが取れたからと

自己判断で施術を中止してしまうのもクセになる原因にもなります。

 

 

 

この捻挫が原因で身体のバランスが不安定になり

 

 

慢性腰痛などの原因になることもあります。

 

「塵も積もれば山となる」とことわざがありますが

どんなに小さいケガでも繰り返し溜まっていけば、いずれ大きなケガにも繋がってしまう

そうなる前にしっかりと完治してから活動を再開した方が
いいと思います。