痛みがとれる仕組みを知っていますか?

2018年01月11日

 

こんにちは!

静岡県藤枝市のスポーツでのケガ(捻挫や肉離れ)の対処・再発予防を得意としている

坂本接骨院・鍼灸院 藤枝分院です。

 

1月11日もたくさんのご来院ありがとうございます!

皆様の「健康」をサポートしていきます!

 

前回のブログはみていただけたでしょうか?

未だの方は・・・こちらから

 

ぎっくり腰で来院される方が増えています。

これは前回のブログのお話です。

 

ぎっくり腰くらいの強い痛み・・・誰でも経験したくはないですよね。

この痛みがとれていく仕組みのことを書いていきたいと思います。

 

「この痛みは治りますか?」これは皆さんが聞きたくなる質問です。

 

 

 

私たちの答えとしては・・・痛みはとれます。ですが、1回では不可能です。

仮に1回で痛みがとれたとしても、それは一時的なものです。

それで、治った!と自己判断してはいけません。

 

痛みとは感覚センサーが担っていますので、そのセンサーを施術すれば痛みはとれます。

病院は、ブロック注射。薬局では、痛み止めの薬というところでしょうか?

ですが、感覚センサーに影響を与えている負担を取り除かなければ痛みは繰り返します。

 

その原因を施術し、初めて治った!といえると私たちは考えています。

例えば、ガン治療。これは投薬で症状を緩和させていくことと、ガン細胞をすべて破壊していく放射線治療とでは大きな差があり、また時間も膨大に変わります。

 

接骨院に来て下さる患者様は、ガンほど重い症状ではありませんが

何年も痛みを我慢している、痛みを繰り返しているという方は

表面的なことの治療を行っていては、一向に良くはならないです。

痛みの原因が必ずありますので、見つけて治療をしていくことが1番です。

 

ぜひ、悩んでいる方は専門家にご相談して下さい!

きっとあなた様の力になってくれます!

 

根本施術の1つ・・・骨盤矯正の詳細は、こちらから