白熱!!!静岡県!夏の全国高校野球選手権!

2018年07月23日

こんにちは!

静岡県藤枝市のスポーツでのケガ(足首を捻る・肩をぶつける)の対処・再発予防を得意としている坂本接骨院・鍼灸院 藤枝分院です。

7月23日もたくさんのご来院ありがとうございます!
皆様の「健康」をサポートしていきます!

 

 

 

今回のブログは

柔道整復師 太田峡兵がお送りします。

 

 

静岡の高校野球が今熱い!!!

 

現在、ベスト8までやってきました。

 

当院に来て下さっている患者様の学校が

なんと!

2校も残っています!!

 

違うブロックですので、決勝が楽しみです!

悔いを残さず、チームメイトを信じて最後までチャレンジしてください!

 

野球大好き 分院長の山田先生も観戦しに行き、大興奮していました!

そのときの写真が上のものになります。

(ばっちり日焼けもしています!)

 

 

ケアに当院へ来てくれていますが、怪我をさせないように

心がけて施術をさせていただいています!

 

「怪我をする」ということは
「身体の準備不足」

 

と当院は考えています。

 

 

 

例えば、、、

 

・瞬発的な動きをこなすためには、柔軟性が必要。
・強いパワーを出すためには、耐えられる軸が必要。
・高くジャンプするには、下半身のバネが必要。
・元気に動くためには、睡眠が必要。

 

 

上記のように、○○をするために××が必要。

というのは運動以外でもあらゆる場面で言えますよね。

 

 

 

怪我をする場面では、、、

 

 

・もも裏の筋肉が硬くて、肉離れを起こす。
・投球の際、急に投げて痛みがでる。
・重い物を運ぶとき、ピキッとなる。

 

 

など、このような場面を想定する場合

あなたでしたら、どうゆう準備をしますか?
また何が必要ですか?

 

正解は1つだけではありませんので自由な発想で構いません。

 

 

 

 

 

正解は・・・

 

 

 

 

 

 

「考えていただいたことを、実際にやっていただければいいのです。」

 

しかし、やらない・できない・忘れてしまうのが人間なので

意識することを大切にしてください。

 

そうすれば

怪我をするはずだった事怪我をしなくなります。

 

これはだいぶ大きい差ですね!

ぜひ、チャレンジしてみてください!

 

前回のブログ

小学生・中学生・高校生のスポーツでのケガ トランポリン編