身体に疲れが溜まっていることを放置していませんか?

2018年04月26日

 

こんにちは!

静岡県藤枝市のスポーツでのケガ(足首・手首をひねる)の対処・再発予防を得意としている坂本接骨院・鍼灸院 藤枝分院です。

4月26日もたくさんのご来院ありがとうございます!
皆様の「健康」をサポートしていきます!

 

前回のブログはみていただけたでしょうか?

未だの方は・・・こちらから

 

 

本日のテーマはこの時季に最も多い症状です。

 

「五月病」の到来!!!ですね(笑)

ですが、この症状・・・甘く見てはいけません。

 

なぜだかわかりますか?

 

 

 

これが「慢性病」にもなりうるからです。

慢性病とは?

痛みやだるさなどが、ずっと続くこともいいますが
怪我している場所もないのに、痛みがでるなどの身体に「勘違い」を起こしてしまうことです。

 

そうなると、神経も「勘違い」してしまうので、いつまでも痛みやだるさなどの症状が続いてしまう。

 

 

例えば・・・腰痛。

特別、痛めた理由がないのにずっとだるさが続いている。

マッサージを受けたにも関わらず、中々良くならない。

 

このような場合は、身体の内側からの改善が必要になります。

「良くなるよー!」と身体の環境を変える刺激を与え続けていくことによって神経も回復していき慢性病が変わっていくことも事例があります。(当院でのデータ)

 

 

GW直前!疲れを溜めすぎないように、身体のケアを行っていき

五月病を未然に防いでいきましょう!