1年に1度起きる腰痛の原因は? パート2

2018年04月2日

 

こんにちは!

静岡県藤枝市のスポーツでのケガ(肩の痛み・足首の捻挫)の対処・再発予防を得意としている坂本接骨院・鍼灸院 藤枝分院です。

 

4月2日もたくさんのご来院ありがとうございます。
皆様の「健康」をサポートしていきます。

 

前回のブログはみていただけたでしょうか?

未だの方は・・・こちらから

 

続きを更新していきたいと思います!

パート1を読んでいない方は、上記のリンク「こちらから」をクリックお願いします。

 

 

パート1は起きやすいヒトの特徴・初めてのことかどうかを聞く

と書きました。

パート2は「起きやすいヒトの共通する原因」を書いていきます。

 

藤枝分院がオープンして250人の腰痛患者様を治療してきました。

歩くのもやっとの方や、前かがみが少し大変な方など様々な腰痛を診てきて

「ある共通点」がありました。

 

それは・・・・・

「身体のバランスが不良」

でした。

 

骨盤という土台から始まり、2本の足・1本の背骨で身体のバランスをとる支柱があります。

身体を支えているところに何かしら不良面があれば、カバーをする形で他の部分に負担が起きます。

この負担が積み重なることで、SOSである痛みが発生する仕組みになっています。

 

上記の図(右図)で説明すると・・・

骨盤の高さにズレが生じ、右下がりになると、負担が右足に大きくかかるようになり

張り感やむくみ・疲れやすさを訴えるようになることが多いです。

 

他にも色んなパターンがありますのが

このようにバランスが崩れることによって、予期せぬことが起きます。

それも・・・突然に。

これらを未然に防ぐためにも、坂本接骨院では身体のメンテナンスを行うことを提案しています。

理想は月に1回。

状態が酷くなってからでは、処置が遅れてしまい、良くなるのも時間がかかってしまいます。

そして、どんどん色んな箇所が負担かかってきてしまいます。

 

整体院でもいいですし、マッサージ屋さんでも良いので

身体の手入れもしてあげてくださいね!身体は替えの効かない資本ですので。